小学校の運動場で先生とキス【みさき7】

2017/11/21


 

みさきと知り合って2ヵ月ぐらいが経ったころ、僕がみさきの小学校に行ってみたいというと、「部外者以外は入れないから無理だよ」って言われたので、諦めようとしたら、「夜なら入ってもバレないから行ってみる?」って言われたので、みさきの通ってる小学校に行ってみることに。

とりあえず、車を門の前に止めると目立つから、ちょっと離れたところに止めてから歩いていくことにしました。

もちろん、正面から入ろうとすると、門が閉まっているので入ることは出来ません。

僕が「乗り越えていく?」って言うと、「裏門から入れるから大丈夫だよ」と言って正門とは違う方向に歩いて行きました。

どこから入るのかと思ってついていくと、裏門の花壇の淵を歩いて門の横の隙間を通ってそのまま中に入っていきました^^;

門の中に入ると、「生徒たちは、日曜日の門の閉まっているときは、ここから入って校庭で遊んでるの」と言ってみさきは笑っていました。

ここでみさきに注意されたのは、近所の人が不審な光をみたら通報しちゃうから、暗いけどライトは絶対に使っちゃダメってこと。

この日は月明りでかなり明るかったので、目が慣れてくると周りは綺麗に見えてたから良かったけど、夜の学校をライトなしで歩くのって結構怖いって言うのがこの時の素直な感想でした。

校舎の中とかは入れないから、運動場の隅に座って、みさきのクラスの場所とか、職員室でのこととかを聞いていると、やっぱり先生なんだなって、改めて感じちゃいました。

 

 

小学校の運動場でキス

みさきが先生にみえてくると、無性にキスがしたくなって、僕はみさきにキスをしました。

「いきなりどうしたの?」っていうみさきの言葉を無視して、僕は激しくキスをしながら、服の上からみさきの胸を触り始めました。

みさきは「ここじゃだめ」って言ってるけど、僕からすると、ここだから興奮してるわけで、気持ちが収まるはずはないですよね。

僕はその場所にみさきを押し倒して、キスをしながら服の中に手を入れて、生で胸を触り始めました。

「ダメ、ここ小学校だよ」

みさきのその言葉が、僕をさらに興奮させてくれます。

キスをしながら、スカートの中に手を入れてアソコを触ると、すでにぐっちょりでビックリ。

僕は「もうこんなに濡れてるよ」とアソコを触りながらみさきの方を見ると、みさきは恥ずかしそうに、「ダメだって」と口ではだめだと言いながら、すでに何も抵抗しなくなっていました。

僕は再びキスをしながら、「フェラして」って頼むと、「どうやってするの」って聞いてきたので、僕はベルトを外して、ズボンのチャックを下ろすと、みさきは僕のを手で触りながら、小学校の運動場でフェラをはじめました。

小学校の校舎を見ると、丁度みさきのクラスが目の前に。そんな場所でフェラされているって思うと、いつのもフェラなのに究極にエロい感じがしてとても気持ちが良い。

上学校の運動場で、小学校の先生にフェラされるって、ある意味超貴重な体験ですからね。

みさきが「はい。おわり」ってフェラを止めたので、僕はみさきの服をまくり上げて乳首を舐めながらアソコを刺激し始めました。

みさきが思わず「あ~ん」と声を出したので、「声はだめだよ」というと、声が出ないように手で口をふさいで我慢しています。

もうみさきのアソコはぐちょぐちょで、みさきの息使いも荒くなってきています。

そこで僕は、みさきをその場に再び押し倒すと、一気にパンツを脱がせました。

 

次回へ続く ⇒ 小学校の運動場でセックス






もう少し読みたいと思ったら
ポチっと応援してもらえると嬉しいです^^ ⇒ ranking









出会い系の秘訣



出会い系サイトをまだ使ったことがない方のために、これまで僕が行ってきた経験を色々とまとめてみました。

出会い系サイトって、全然出会えないって言う人もいますが、ある程度のポイントを押さえていれば、誰にでも簡単に出会えるようになる場所ですので、これまでの僕の経験を参考にしてもらえるとわかりやすいと思いますよ。


出会い系でセフレを作ろう!
出会い系サイトでセフレを作ることを前提とした内容です。

出会い系サイトで彼女を作ろう!
出会い系サイトでの彼女作りに特化した内容です。

おすすめの出会い系サイトと評価
僕がいつも使っている出会い系サイトを出会える順にランキングにまとめてみました。





-みさき
-, , ,