みさきの部屋で初エッチ【みさき4】

2017/11/11


 

前回は二度目のデートで、僕がみさきの部屋に来るまでの流れを書いたので、今回はその続きです。

前回 ⇒ 女教師との二度目のデート【みさき3】

 

みさきから電話がかかってきて、僕はみさきの部屋に向かいまいた。

小学校の先生の部屋って初めてだったので、いつもよりなんだか緊張しながら部屋に入ると、当たり前のことなんだけど、先生の部屋と言っても普通の女の子の部屋。

少し違うところがあるとすれば、棚の中に辞書とか教材みたいなのが沢山並んでることぐらいだったかな。

とりあえず、いつ攻めても大丈夫なように、入ってすぐに洗面所で手を洗わせてもらいました。

僕が部屋の中を見渡していると、「あまりじろじろみないでよ」ってみさきが恥ずかしそうにしてたので、僕は「じゃあ今度はみさきのことをもっとじっくり見てみようかな」といって、みさきにキスをしました。

僕はキスをしながら、みさきの上着のボタンをはずして、そのまま上着を脱がせると、みさきが「DVDみるんでしょ?」って言ったので、「今はみさきをもっと見たい」と言って、今度はみさきの舌に僕の舌を絡ませながらベッドの上にみさきを押し倒しました。

そのままみさきのズボンを脱がせて、キャミソールを脱がせると、そこには下着姿のみさきの姿が。

「先生の下着姿ってはじめてみたかも」と僕が言うと、みさきが「なに変なこと想像してるの」って恥ずかしそうに胸を隠したので、僕はブラのホックを外して、ブラの下から生の先生のおっぱいを優しくもみはじめました。

僕は、みさき先生の少し小さめの乳輪を舐めながらブラを外して、可愛い乳首にしゃぶりつくと、みさき先生は今までとは全く違う表情に。

「みさき先生のおっぱい綺麗だよ」というと、「先生って言わると変な感じだからやめてよ」って。

でも、僕は女教師の胸を触ってるって言う興奮と、みさきの裸を目の前にした興奮で、そんなの関係なく先生モードで。

今度は、乳首からゆっくり下の方へ舌を滑らせながら、みさき先生のパンツを脱がせると、そこには程よいボリュームのヘアの茂みが顔をだしてきました。

僕の舌はそのヘアの横をそのまま通過して、足の付け根のあたりをからマンコの周りに。

ゆっくりと舌でみさきを刺激しながら、両手で胸を触って、今度はクリちゃんを舌で刺激すると、みさきは思わず「あん」と可愛い声。

僕は下でアソコを刺激しながら、ゆっくりとズボンを脱ぐと、みさきがそっと僕の上着を脱がせてくれた。

僕はみさき先生とキスをしながら、右手でアソコを刺激していると、今度は激しく「あ~ん、あん」と先生のエッチな声が部屋の中に響き渡る。

小学校の先生が裸で喘いでいるの見ていると、僕の息子はギンギンで収まりがつかなくなってきたので、そのままみさきの上に乗って、「みさき先生の中に入るね」といって、みさきの中に僕のアソコを挿入させました。

目の前には先生が絶対に見せることのない、裸で股を全開に開いている姿がそこにあって、僕が腰を動かすたびに、可愛い声で喘ぐのを聞いていると、2分もしないうちに僕はたまらずにフィニッシュ。

そして、その余韻を楽しむように、ゆっくりと腰を動かしながら、みさき先生にキスをしてゆっくりと抱きしめました。

ゴムを外してちんこを拭いていると、みさき先生が「シャワー浴びる?」っていったので、「先生に洗って欲しいな」っていってみたら、「いいよ」っていったので、今度はお風呂に移動しました。

 

次回 ⇒ みさき先生と一緒にお風呂






もう少し読みたいと思ったら
ポチっと応援してもらえると嬉しいです^^ ⇒ ranking









出会い系の秘訣



出会い系サイトをまだ使ったことがない方のために、これまで僕が行ってきた経験を色々とまとめてみました。

出会い系サイトって、全然出会えないって言う人もいますが、ある程度のポイントを押さえていれば、誰にでも簡単に出会えるようになる場所ですので、これまでの僕の経験を参考にしてもらえるとわかりやすいと思いますよ。


出会い系でセフレを作ろう!
出会い系サイトでセフレを作ることを前提とした内容です。

出会い系サイトで彼女を作ろう!
出会い系サイトでの彼女作りに特化した内容です。

おすすめの出会い系サイトと評価
僕がいつも使っている出会い系サイトを出会える順にランキングにまとめてみました。





-みさき
-, ,