あみと温泉で二人の時間【あみ6】

2017/09/27


 

サービスエリアであみの口ですっきりした僕は、その後もずっとアソコを刺激されながら目的の温泉地へ到着。

前半のイタズラは ⇒ 前回の記事

 

温泉についてからも、もちろんあみはノーパン・ノーブラのまま。

ずっとこのままで過ごしてたら途中で慣れるかと思ったけど、さすがにいつ見えるかわからない状態がずっと続いてると、恥ずかしさは無くならないみたいで、散策している間ずっと顔を真っ赤にしていました。

とくに階段を上ってるときとか、お店に入って椅子に座っている時なんかは、あみのすべてを知っている僕でも、あみのフトモモあたりが気になってちょくちょく勃起してました(笑)

 

 

二人で一緒に温泉に

本当は混浴に一緒に入ってみたかったけど、1時間以上説得してみたけど結局家族風呂に一緒に入ることに。

混浴に女性が入ってきたのを体験したことなかったから、あみと一緒に混浴に入りたかっただけに残念・・・。

でも、これだけ興奮しっぱなしだったから、二人っきりになれる家族風呂は逆に好都合。

更衣室に入ってすぐに僕はあみにキスをして、そのままその場所でエッチが始まりました。

僕があみのアソコを触ると、そこはすでにグチョグチョに濡れていて、そこに中指を入れてやさしく刺激をすると、あみが声を押し殺して腹筋がギュッとしまっていった。

あみとキスをしながら服を脱いで、あみの上着をまくり上げて胸を激しく揉みながら、スカートをはいたままのあみに、後ろから激しくアソコを挿入。

貸切露天は隣との距離が近いので、絶対に声は出せないという興奮が僕たちをさらに熱くさせ、必死に声を押し殺しているあみを見て、僕はさらに興奮して激しく腰を動かした。

じつはこの頃からあみはピルを飲んでて、中だしOKだったので、もちろんフィニッシュはあみの中にたっぷりと。

そのあとは汗を流して温泉に入って、のんびりと疲れを癒しました。

 

⇒ 後半へ続く






もう少し読みたいと思ったら
ポチっと応援してもらえると嬉しいです^^ ⇒ ranking









出会い系の秘訣



出会い系サイトをまだ使ったことがない方のために、これまで僕が行ってきた経験を色々とまとめてみました。

出会い系サイトって、全然出会えないって言う人もいますが、ある程度のポイントを押さえていれば、誰にでも簡単に出会えるようになる場所ですので、これまでの僕の経験を参考にしてもらえるとわかりやすいと思いますよ。


出会い系でセフレを作ろう!
出会い系サイトでセフレを作ることを前提とした内容です。

出会い系サイトで彼女を作ろう!
出会い系サイトでの彼女作りに特化した内容です。

おすすめの出会い系サイトと評価
僕がいつも使っている出会い系サイトを出会える順にランキングにまとめてみました。





-あみ
-, ,