足の臭い 対策


 

足が臭いとお店で靴を脱がないといけない時にとても困ってしまいますよね。

特に毎日革靴を履いている方にとっては、足が臭くなるのは職業病みたいなものなので、ファブリーズや色々な商品を試しながら、どうやったら足の臭いが解決できるのかを探し続けているのではないかと思います。

僕も昔はどうすればいいのかわからなかったので、机での作業の時には、靴を脱いで仕事をしたり、昼休みに靴を履き替えて、靴の中がずっと蒸れたままにならないように工夫していたのですが、やっぱり足の臭いはかなり気になっていました。

特に仕事のあとの飲み会などで、お座敷の店になった時などは、そのままの状態でお店に行くのが怖いので、お店に行く前に、一度汗拭きシートで足を綺麗に拭いてから、靴下を履き替えてお店に向かっていました。

 

 

足の臭いの種類

足の臭いの種類を3つに分けると

 

・足が臭い
・靴下が臭い
・靴が臭い

 

この3つになります。

ここで重要になるのが、靴が臭い時に限っては、まず先に靴の臭いをどうにかしてから、足の臭い対策をしないと、靴から臭いが移ってしまうので、足の臭い対策をしても効果が無くなってしまうということです。

ということで、まずは靴の臭いから。

 

 

靴の臭いを無くす

運動靴なら殺菌用の洗剤を使ってきれいに洗えば、嫌な臭いは解消されるのですが、革靴など洗えない靴はどうしようもないですよね。

おそらくファブリーズなどを試している人は多いとは思いますが、いったん臭くなってしまうと、ファブリーズぐらいではどうにもならないのではないでしょうか。

そんな時に大活躍するのがこのアイテムになります。

グランズ レメディ (無香) レギュラー 50g 並行輸入品

グランズレメディ―は、靴の中に専用のスプーン一杯を入れて、一日その靴を履いて過ごせば、粉全体が靴の中に広がって、靴全体を殺菌して臭いを除去してくれます。

当日靴を脱ぐ機会があるときに浸かってしまうと、足の裏が白くなってしまうので、靴を脱がない日を狙って試してみてください。

一日試して、次の日に靴の中を匂ってみると、かなりビックリすると思いますよ。

 

 

足や靴下が臭い場合

足汗で靴下が湿った状態になると、足の皮脂と汗が合わさって菌が繁殖して臭い匂いが発生してしまいます。

そして、一日中履いた靴の中はかなり蒸れているので、菌にとってはとても環境の良い状態なので、どんどん臭くなっていってしまうんですよね。

なので、殺菌系の商品を使って、足の菌の繁殖を抑えるだけではなく、足汗自体を制御しながら雑菌の繁殖を抑えないと、本当の意味での足の臭いは解決できないのです。

足のにおいって強力なので、おそらく足の臭いに悩んでいる人にとっては、何を使っても一緒なのではと思ってしまうのが正直な感想だと思います。

でも、『足サラ』を使えば、汗の制御も雑菌の繁殖も抑えられるので、一日中デートで外を歩いたあとに、彼女の家にそのままおじゃましても、足の臭いも靴下の蒸れも全く気にならないんですよね。

こういうのって、使ったことのある人にしかわからない情報なので、知らない人は多いとは思いますが、こういう情報を知っているだけで、足の臭いの悩みは解決できてしまうのです。

但し、靴が臭くなってしまっている場合に限っては、先にグランズレメディ―を使って、靴の臭いを解決しておかないといけないですけどね。

 


足の臭いが気になったら『足サラ』

 

 

 

足の臭い人に対する印象

あなたがどんなにオシャレな服装をしていたとしても、飲み会などで隣に座った時に、足がぷ~んと匂ってしまったら全て台無しですよね。

あなたにとってはそこまで気にならない臭いだとしても、女性の方が嗅覚が鋭いので、足の臭いが臭いのってバレてしまいやすいんですよね。

それに、足が臭いということは、あなたはあまり清潔ではないと判断されてしまうかもしれないので、そうなってしまうと完全にアウトではないでしょうか。

足が臭くなければモテるようになるわけではないですが、モテない男から脱するためには、足の臭いをケアするぐらいのエチケットを身につけておきたいですからね。