告白を終えた日の夜【みお6】

2017/09/27


 

つい数時間前までは、完全に終わりと思っていたのに、今までと同じように楽しく過ごせているのがとても嬉しくて、告白に対していい返事を貰えたわけじゃないのに、僕はほろ酔い気分でとても気持ちよくなっていました。

レストランを出て、帰りながら、「これからどうする」ってみおにきいてみると、「なんでもいいよ」ってこたえたので、「じゃあみおの家に行こうかな」と冗談で言ってみると。

信じられないことに、みおは「いいよ」と答えたのです。

これは聞き返すわけにはいきません。だって、もう一度聞いたら、冗談って言われる可能性がりますからね。僕は急いでみおの家に向かいました。

 

 

はじめてのみおの部屋で

はじめてみおの部屋に入った僕は、部屋の明かりもつけようとしたみおの手を抑えて、そのままキスをしながら、みおを抱きしめました。

そして僕の「いい?」と言う言葉に、みおは静かに頷いたのです。

キスをしながらみおの服を脱がせて、スカートを下ろすと、そこには月明りに照らされた下着姿のみおの姿が。

そのままベッドに横になりながら、僕も服を脱いで、夢にまで見たみおの体に優しくキスをしながら、ついにブラを外すと、そこには服を着ていた時には気付かなかった、想像以上に大きくて形の良いみおの胸が。

みおの乳首を下で嘗め回しながら、みおの胸を触っていると、もう僕の興奮は最高潮に。

 

 

月明りに照らされてみおの裸

 

ついにみおのパンツを下ろすと、そこにはきれいに整ったヘアが僕を出迎えてくれました。

静かに指でアソコを刺激しながら、激しいキスをしていると、みおの体が“ピクピクッ”と激しく反応します。

そして、必死に声を出すのをこらえているみおに、僕はもっと激しく、そしてやさしく刺激しながら、ついにみおのアソコに僕のアレを挿入。

月明りに照らされたみおの裸はとてもきれいで、僕が腰を動かすたびに揺れるみおの胸もとても美しかった。

みおにキスをしながら、そのまま抱きしめ、フィニッシュはみおのお腹の上に。

初めてのセックスをした後、改めて部屋の電気をつけたとき、みおが見せた恥ずかしそうな笑顔は今でも忘れられない思い出です。

 

Vol.7に続く






もう少し読みたいと思ったら
ポチっと応援してもらえると嬉しいです^^ ⇒ ranking









出会い系の秘訣



出会い系サイトをまだ使ったことがない方のために、これまで僕が行ってきた経験を色々とまとめてみました。

出会い系サイトって、全然出会えないって言う人もいますが、ある程度のポイントを押さえていれば、誰にでも簡単に出会えるようになる場所ですので、これまでの僕の経験を参考にしてもらえるとわかりやすいと思いますよ。


出会い系でセフレを作ろう!
出会い系サイトでセフレを作ることを前提とした内容です。

出会い系サイトで彼女を作ろう!
出会い系サイトでの彼女作りに特化した内容です。

おすすめの出会い系サイトと評価
僕がいつも使っている出会い系サイトを出会える順にランキングにまとめてみました。





-みお
-, ,