出会い系サイトで注意する事


 

出会い系サイトを使ったことのない方にとっては、余りイメージの良い場所ではないかもしれません。

多くはサクラばかりで出会えないサイトばかりだし、架空請求の被害なんてものもあったりするので、使う前は警戒してしまいますよね。しかし、このような悪いうわさがあるのは、迷惑メールで届くサイトだったり、検索で偶然見つけたサイトを利用した場合だけなので安心して大丈夫です。

これまで僕が利用してきたサイトは、大手が運用する優良出会い系サイトばかりなので、サクラなんていませんでしたし、架空請求なんて届いたこともありません

ただし、始めて使う人は注意しないといけないこともあるので、それについては初めに説明しておきますね。

 

 

出会い系サイトで注意する事

これから僕が利用しているいくつかのサイト紹介することになるのですが、サクラはいないと言っても、会う気のない女性は存在するので注意が必要です。

それがどんな女性なのかと言うと、男性はお金を払ってメールのやり取りをするのですが、女性はやり取りをすることによってポイントが貰えるので、ポイント目当てでメールのやり取りや画像のやり取りだけを行っている人がいます。

ここが注意が必要で、普通の女性より、このようにポイント目当てで利用している女性の方が、フレンドリーでエッチなんですよね。僕も初めは引っかかってしまっていたのですが、つい話している女の子のエッチな画像が見たくてメールのやり取りを繰り返してしまうのです。

それとか、欲望が働いてしまって、この人と会ったら絶対エッチできるって思えるような女性にばかりメッセージを送ってしまうようになって、結局全く会えないってことを繰り返してしまっていたのです。

目的は彼女を見つける為なので、まずは、エッチな書き込みと、エッチな画像を公開している女性は相手にしないようにしましょう。このような女性とは会う事はできませんので、お金に余裕がある方はメールを楽しんでもいいかもしれませんが、会えない女性のエッチな画像を見たいだけなら、ネットで検索してみればいいだけなので、それより彼女を作ることに集中したほうが効率的ですよね。

 

 

出会い系サイトは18禁

昔は自由だったのですが、今では出会い系サイトは法律の規制があるため、18歳未満の利用は禁止されています。ですので、使うときは18歳未満を求めるような書き込みは絶対にしないようにしましょう。

さらに、法律の関係で、国に届けを出して運営している出会い系サイトを利用するときには、年齢認証と言うのが必要になります。

これは、免許証・保険証・パスポートなど、年齢を証明できる書類を使って、あなたが18歳以上なのを、運営側に提出しないといけません。しかし、名前・顔・住所など個人を特定できるような情報を提供する必要はないので、不要な部分は、画像編集などで黒く塗りつぶして提出するようにしましょう

提出が必要な内容は

生年月日
書類の種類(免許証など)
発行元情報(●●県公安委員会など)

基本的には、どこが発行したどの種類の証明書で、生年月日がいつなのかを確認できればいいので、始めて送る人も安心できますよね。

 

 

 

彼女が欲しいけど出会いがない
出会い系サイトを使う前に、彼女を作るために必要な考え方をまとめています。

出会い系サイトで彼女を作る方法
彼女が出来ない人の傾向とその改善策をまとめています。

彼女が出来る出会い系サイト一覧
おすすめの出会い系サイトと、出会いを実現するためのポイントをまとめています。