彼女が出来ない人の特徴


 

彼女が欲しいけど彼女が出来ない。

友達や周りの人には面倒だからいらないとか、もっと違うことに時間を使いたいなんて言ってても、やっぱりデートしている人を見ると、羨ましかったり、セックスしたいっていう思ってしまいますよね。

自分でオナニーすればスッキリするけど、女性の肌に触れて挿入して逝きたいって思うのは男性なら当たり前。

でも、どうやったら彼女が出来るかわからないとか、今まで彼女なんてできたことがないから自信がないっていう気持ちを悟られないために、彼女が出来ないんじゃなくて、作らないだけって姿勢を貫いてしまっていると、それが習慣になって、彼女が出来るチャンスも見逃してしまうようになるのです。

もちろん、こんな男性が増えれば、フリーな女性が増えるので、僕たちのように沢山の女性とセックスしたいと思って行動している人にとってはありがたいことなのかもしれないですけどね。

 

 

彼女が出来ない人の特徴

彼女が出来ない人の特徴を観察していると、色々と改善したほうが良いところはあるのですが、中でもとても気になる2つの特徴を見つけることが出来ました。

それは、不細工とか、身長が低いとか、自分に自信がないとか、お金が無いとか、ファッションセンスがないなどとは少し違っていたのです。

この2つを改善するだけで、すぐにモテモテになるなんて都合のいい結果は期待できませんが、僕のように、彼女を見つけるのは苦労しない程度には誰でもなれるので安心してくださいね。

 

 

彼女を作るために必要な事

彼女を作るために必要なのは、モテる要素を取り入れる事ではなく、モテない要素を無くすことがとても重要になってきます。実際のところ、僕は見た目なんて自信はありませんし、お金も学歴もない普通の男性ですが、全く女性に不自由することはないですからね。

つまり、モテる人にならなくても、モテない人から脱するだけで、女性には困らなくなってくるわけです。

そこでモテない要素を無くしていくために、まずはモテない人の2大要素を知ることからスタートしましょう。

 

 

1、清潔感がない

 

これについては、身の回りのモテてる人を観察してもらえれば分かると思うのですが、女性にもてる男性で清潔感のない人ってあまりいないですよね。

これを表面的に見てしまうと、ファッションセンスがいいとか、ブランドものを着ていてカッコいいからって勘違いしてしまう人もいるのですが、そこはプラス要素だということをまずは理解しましょう。

モテない男から脱するために必要なのは、マイナス要素を取り除いて、普通の状態になる事です。それには、ユニクロの服でも古着屋で買った安い服でもかまいません。もちろん靴に関しても、高級な靴を買う必要なんて全くありません。まずは、清潔感を意識して、だらしない服装から脱してみることから始めてみましょう。

次に、美容室などにマメに通うようにして、ヘアスタイルにも気を使うようにしましょう。若い人が集まる床屋さんでも良いのですが、カットだけならそこまで料金は変わらないので、美容室に行くようにしたほうが、さらに意識は高まりますからね。

最後に一番重要な問題です。

これは、自分ではわかりずらいのですが、口臭や体臭などの匂いの問題です。

 

まず、臭い男性は嫌われます。

毎日朝晩歯を磨いていても口臭が臭い人や、毎日お風呂に入っていても体臭の臭い人っていますよね。臭いが気になると、近くにいるだけでも不快に感じてしまうので、それだけで嫌われる理由としては成立してしまいます。

あと、30代後半にもなると、加齢臭なんかも女性に嫌われる大きな要因になってしまいますので、年齢が増すごとに臭い対策については強く心がけるようにしましょう。

とくに注意しないといけないのは、口臭・加齢臭・脇の匂い・足の臭いですね。

例えば胃が悪かったり、緊張して口の中がカラカラになってしまうと、突然口臭がきつくなったりすることもありますよね。このような一時的なことだと、ブレスケアやガムなどを使えば対応できるように、日常から口臭を意識していることで、今まで気づけなかったことも気づけるようになってくるわけです。

このようなことを伝えると、体臭などに関しても、同じように消臭スプレーを使えばいいと思う方もいるかもしれませんが、これはあくまでも万全な状態を作るための一時的な対処法であって、根本的な解決策にはなっていないので注意してくださいね。

昔と違って、今は便利な臭い対策のアイテムも増えていますので、自分に必要なアイテムを使って、女性に臭いと思われないように努力していきましょう。

 

 

2、話が面白くない

イケメンだから好きになったけど、付き合ってみると退屈な男だったからすぐに別れたという女性は意外と多いですよね。

これって、イケメンはすぐになれるけど、会話が弾まないと退屈で一緒にいる理由が見つからなくなるってことなんですよね。

僕も昔とても美人でスタイルの良い女性と良い関係になったことがあるのですが、セックスをするまでは色々なことを我慢できたのですが、一度やって欲望を満たしてしまうと、急にその子に興味がなくなって、何度かエッチはしたけど、気持ちは長続きしなかった記憶があります。

結局は、恋人として過ごしていくためには、一緒にいて楽しくないと続かないってことなんですよね。さらに、付き合う前でも、この人ともっと話がしたいと思ってもらえなければ、2度目のデートのチャンスは巡ってこなくなるわけです。

 

 

話を盛り上げる為に

友達探し系のマッチングアプリなどを見ていると、同じ趣味の人を見つけようみたいになっていますが、わざわざ間口を絞って難易度を上げる必要はありません。

要は、女性が楽しく話せたと思えればいいのですから、話が得意じゃないのなら、聞き上手になれる工夫をすればいいのです。

とはいっても、すぐに聞き上手になれるわけではないですよね。そこで、相手が話しているときには、相手の目と鼻の間に視線を向けて、軽くうなずきながら話の内容に合わせた表情を意識して話を聞くように心がけてみましょう。

これが自然に出来るようになるだけで、相手の女性はとても話しやすくなるため、普通の状態で話をしているより気持ちよく話せたという印象が強くなるのです。

 

 

どうでもいい話題こそ神

モテない人が、自分の知ってることや興味のあることを話そうとすると、面白くない話題に持ち込んでしまう可能性が高いので注意が必要です。例えば、政権交代がどうのこうのとか、北朝鮮問題がどうのこうのなんて話題を持ち出して楽しいって感じる女性なんてほとんどいないですよね。

そこで、どうでもいい話題を広く浅く知ることから始めて、色々なキーワードから、そのどうでもいい話題をチョイスして話せるようになることを心がけましょう。どうでもいい話題とは、ヤフーニュースに出てくる芸能ネタやまとめサイトなどにある面白ネタなどの話題です。

自分が面白いって思う話題だけじゃなく、世の中の人が面白いと思っていたり、興味のある内容を取り入れることで、話題の幅は大きく広がってきますからね。

軽いどうでもいい話題を沢山話していて、あとから振り返った時に、結局何話してたんだろうって思えるぐらいの内容でかまいません。どうでもいい話題を色々話していたら、そういえばみたいな感じで、彼女が自分の話をはじめますので、そうなったら自分の話はすぐに途中でやめて聞き上手モードに入って彼女に気持ちよく話させてあげればいいのです。

すると、話し終わった後の印象は、気持ちよく話せてすっきりしたという事と、面白い話題を色々と話してくれる人という印象になるわけです。

 

 

彼女を作るために

彼女を作るためには、彼女が出来ない理由を改善して、出会いを増やすことが大切になります。

つまり、どんなに自分の中で改善しても、そもそも出会いがなければ彼女を作るのは困難ってことですよね。そこで、最後に必要になることが、彼氏を欲しがる女性が集まる場所に自分から飛び込んでいく勇気です。

待ち続けるより自分から探しに行った方が、彼女が出来る確率は格段に上がりますし、まずは女性とデートすることになれることから始めることで、この人って思える人に出会えた時の訓練も必要になってきますからね。

 

 

彼女を見つける出会いの場所

出会いというと飲み会(合コン)や紹介などをイメージする人がいるかもしれませんが、今までの自分のイメージを完全に捨て去るためにも、出会い系サイトを利用するようにしましょう。

最近は友達探しのマッチングアプリなどが流行っていますが、モテる人は流行りに集まる女性をターゲットにしてもいいのですが、まだ自分に自信がない人は少しそこからずらしたサイトを使う方が出会いやすくなります。

最近流行っているマッチングアプリは定額制が多く、手軽に使えて簡単に出会えるっていうイメージが作られていますが、同じ土俵で戦うと元々モテる人がかなり有利な作りになっているところが多いのです。

そこで、昔からあるポイント制の出会い系サイトを使うことで、そのようなモテ男くんと直接戦わなくてもいい環境を選択するわけです。

出会い系サイトはお金がかかるからマッチングアプリのほうが良いって思う方もいるかもしれませんが、使ってみるとわかりますが、マッチングアプリも無料の状態では会うのは無理なので、結局最後には月額を支払って利用するようになってきますからね。

つまり、飲み会に行けば飲み代や2次回のお金がかかるように、女性と出会うにはお金がかかるのは当たり前と思える人が、沢山の出会いを手に入れられるようになるってことなのです。

出会いにお金を使うぐらいなら風俗に行ったほうが良いと思う方はそうすればいいですし、それより自分の趣味にお金を使って、ずっとオナニーをしてればいいって思うかもしれません。でも、その考え方こそが、彼女が出来ない最大の理由でもあるのです。

 

 

まずはデートを楽しもう!

 

彼女を作るには、出会い系サイトを上手く活用して、まずは女性と二人で楽しく過ごせる状態になれることから始めましょう。

始めは上手くいかないかもしれません。しかし、出会い系サイトで知り合った女性とは接点がないので、失敗して嫌われても何の問題もないので練習にはもってこいの場所なのです。

二人で仲良く話したり、手を繋いでみたり、雰囲気が良くなったところでキスをしてみたり。

こんなの友達の女性で試すとキケンですが、出会い系サイトで出会った人の場合、初めて会った日がすでにデートなので、雰囲気が良くなれば流れで最後まで行く事も不自然ではないですし、途中で上手くいかなかったとしても、次回のデートが無くなるだけなので、特に問題はないですからね。

今までが上手くいってないのなら、始めの数人は失敗するかもしれませんが、3人4人と自分を改善しながら挑戦していると、どこかで上手くいくことがあるはずです。

出会い系サイトでは、たとえ何度失敗したとしても、一度上手くいけばあなたには彼女が出来てしまいます。これを身近な人でやっていこうとすると、失敗すればするほど、候補の女性が減ってくるし、挑戦するのが怖くなってきたりするので、無限に出会いのある出会い系サイトが彼女を作るには最高の出会いの場所となるわけです。

もちろん、身近な存在で好きな人が出来たときにも、出会い系サイトで沢山訓練しているので、上手くいく確率は高くなりますよね。

因みに今一番僕が使いやすい出会い系サイトはPCMAXです。

 

⇒ 彼女が欲しいなら『PCMAX』

 

本当はあと4つのサイトを使って、合計5つ利用しているのですが、とりあえずPCMAXが最近の僕のメインサイトになっています。