【03】相手の女性は出会いを求めていない

2017/09/27


 

前回の『誰でも出会いは得意になる』では、出会いなんて慣れれば簡単ってことをお伝えしたのですが、今回はその落とし穴について書いてみます。

 

出会いを求めて積極的に動くようになると、あなたと相手との強い温度差を感じてしまうことは多くなってくると思います。

例えば、あなたに知らない番号から営業電話がかかってきたとしましょう。

相手の営業マンはとても丁寧な感じの印象で、自社サービスにとても自信があって、とても頑張って仕事をしているようなタイプ。

丁寧に話しかけてきながら、リズムのいい感じで話すのが上手いなという印象です。

さて、あなたはその電話を受けるときどんな気分でしょうか。

いきなり携帯に営業電話がかかってきたことのある方なら、イメージしやすいですよね。

そうです。

相手はその商品を売りたいけど、こっちからするとそんなの関係ないわけです。

 

営業マン:自社の商品の良さを伝えたい
あなた:そもそもそんな商品に興味はない

 

こんな感じですよね。

そのときに、「興味がないので切ります」というと、相手の営業マンは、きちんと説明を着たら良さを分かってもらえると思います」なんてことまで言われることだったあると思います。

ことのき、相手の営業マンとあなたとでは、かなりの温度差があるのは感じられますよね。

つまり、これを出会いに置き換えると、あなたは女性と、実際に会うことを前提とした出会いを求めているのに対し、SNSで知り合った女性は、別に出会いなんて求めてないし、SNSで話せて、暇つぶしが出来る相手なら誰でもいいと感じていることがとても多いわけです。

 

ナンパだってそうですよね。

声をかける方は、エッチなことを求めて声をかけ、相手の女性はただ歩いてるだけで、エッチをする相手どころか出会だって求めてないわけです。

場数をこなして慣れてくれば、声をかけたりすることに関しては誰でも上手くなるのですが、そこから、相手の気持ちを理解することが出来る人と、そうでない人とで、成功率は大きく変わってくるのです。

 

SNSを利用した場合も同じです。

話し始めた人にいきなり、実際に会ってみようなんてことをいうと、女性からすると「はぁ?」って気持ちになるので、タイミングと空気感を読めるようにならなければ、どれだけ数をこなしたって成功率は上がらないってことなですよね。

これが、いくら頑張っても上手くいかない人の落とし穴というわけなのです。

 

 

上手くいく人との違い

でも、営業でもナンパでも上手くいってる人はいます。上手くいく人も上手くいかない人も、同じようにいきなり声をかけているのにもかかわらず、結果は大きく違って着てりますよね。

これが、話の流れを組み立てていきながら、相手を自然と自分のペースに持ち込んでいくトーク技術なのです。

でも、そんなトーク技術なんてすぐに見につくわけでもないし、出会いがそんなに難しいのならお先真っ暗になってしまいます。そこで、僕が選択したのは、特別な技術がなくても、沢山の出会いが期待できる方法だったのです。

その選択によって、ナンパなんて全くできない僕でも、簡単に女性と出会えるようになれたんですよね。

 

⇒ 次回は『出会いが欲しいなら出会いを求めている女性に絞る






もう少し読みたいと思ったら
ポチっと応援してもらえると嬉しいです^^ ⇒ ranking









出会い系の秘訣



出会い系サイトをまだ使ったことがない方のために、これまで僕が行ってきた経験を色々とまとめてみました。

出会い系サイトって、全然出会えないって言う人もいますが、ある程度のポイントを押さえていれば、誰にでも簡単に出会えるようになる場所ですので、これまでの僕の経験を参考にしてもらえるとわかりやすいと思いますよ。


出会い系でセフレを作ろう!
出会い系サイトでセフレを作ることを前提とした内容です。

出会い系サイトで彼女を作ろう!
出会い系サイトでの彼女作りに特化した内容です。

おすすめの出会い系サイトと評価
僕がいつも使っている出会い系サイトを出会える順にランキングにまとめてみました。





-出会いがない
-, ,